過食嘔吐になると

自覚がないままに過食嘔吐

過食嘔吐は歯や健康に悪影響 

太るのを気にして食べた物を吐いているうちに過食嘔吐がクセになってしまう場合があります。吐くと胃酸も一緒に出てくるので歯が酸で溶けて虫歯になりやすくなったり、歯を傷めてしまいます。また胃液の中に含まれているミネラルや水分が失われるのでミネラルバランスが悪くなり健康に悪影響を与えます。また体重が減りほるもんばらんすが崩れて生理がこなくなる事もあります。このように過食嘔吐は体に悪影響を与えます。太ることや成長することに恐怖心を抱いているなど心理的なことも影響している場合があります。

精神科と心療内科との違い 

精神科は心の病気を扱うところです。一つの病気でも、うつうつとしたり、何かが怖かったりなどの精神症状と、頭痛、吐き気、疲労感、不眠などの身体症状があります。この病気を身体症状からアプローチするのが心療内科です。同じ病気を扱っても不安やうつを取り除くのか、頭痛や不眠などを取り除くのかで違ってきます。日本では、うつ病が社会的に問題になりだしてから、ようやく精神病の理解が高まりつつあり、これからは精神科医の必要性が高くなるでしょう。

平均寿命と健康の情報

© Copyright 日本の健康と平均寿命. All rights reserved.