痛くないインプラント

インプラントで快適な食事

インプラント手術と静脈内鎮静法 

インプラントはあごの骨に金属の部品を埋め込み、失われた歯の機能を復活させるための手術をともなう治療方法ですので、そのままでは痛みや不安といった感覚をともなうものです。そこで注目されるのが、静脈内鎮静法とよばれる方法を併用することで、無痛治療などと呼ばれることもあります。静脈内鎮静法というのは、鎮痛効果のある薬剤を、静脈注射によってあらかじめ体内に送り込む方法で、全身麻酔とは違って、インプラントの手術中に意識はありますが、痛みや不安を感じることがなくなり、リラックスした状態で手術を受けられます。

インプラントとカウンセリング 

インプラント治療を受ける際、歯科クリニック選びに迷うという方は少なくありません。最近は技術も進み多くの歯科クリニックで治療が行われるようになりました。歯科クリニック選びのポイントとして、必ずチェックしたい点がカウンセリングです。この治療はあごの骨に人工歯根を埋め込む、外科的な手術を行います。ですので、やはり不安を感じてしまうでしょう。カウンセリングを丁寧に行う歯科クリニックであれば、インプラント治療に納得した上で、治療に挑めるので不安を軽減できます。

平均寿命と健康の情報

© Copyright 日本の健康と平均寿命. All rights reserved.