健康維持とことわざ

健康のことわざについて

ビジネスマンの朝飯

健康に関することわざ 

健康に関することわざはたくさんあります。「早起きは三文の徳」という言葉があります。ここで言う「徳」という言葉は「得」という意味と同じです。近年では、出社前に自分の趣味などに興じる「朝活」が人気です。早起きすることは健康に良いだけでなく、時間の有効活用ができますので、充実した1日を過ごすことができます。「病は気から」という言葉は、まさに文字の通りです。起き上がれないくらいの大病を患った場合は、安静にしておくことが一番です。しかし、多少の病は、気を張りつめて機敏に動いていた方が、気力で自然と不調が吹き飛んで行くこともあります。また、日々の生活において、同じ行為を行う場合に嫌だと思いながら行うと、気落ちしてやる気が減退するものです。一方、前向きに取り組むと、にこやかに楽しく行うことができます。

ことわざで健康を維持しましょう 

仕事や家事、趣味など、自分のやりたいことを思う存分やるには、何といっても健康な体であることが重要です。昔から、使われてきていることわざには、簡単で短い言葉の中に、実用的で深い意味を持っているものがあります。例えば、『風邪は万病のもと』ということわざがあります。これは、風邪があらゆる病気のもとになるので、油断してはいけないという意味です。実際、単なる風邪とあなどり、処置を誤って健康を損なってしまう人も多いのです。早寝早起き病知らず、腹八分目に医者いらず、など自分の実生活に取り入れることができるものもあるので、大いに活用したいものです。

平均寿命と健康の情報

© Copyright 日本の健康と平均寿命. All rights reserved.